スポンサーリンク

雷(いかづち)神社 糸島 雷山千如寺大悲王院から歩いて行ける聖地

雷神社糸島の秘境・パワースポット

糸島の雷山にあります雷(いかづち)神社に行ってきました。
雷山(標高955m)の中腹にあり、垂仁天皇が敵国降伏の神として創建。雨乞いの神様としても知られています。
福岡県神社誌によると、
第6代孝安天皇より第11代垂仁天皇の御代まで、異国からの襲来が何度もあり、当社の神が大雷火となり異賊を降伏させた」そうです。

大雷火・・カッコいい
6代~9代の天皇は欠史八代という謎の時代の天皇ですから、歴史好きにはたまりません。

神功皇后も謎の皇后ですが
神功皇后は三韓征伐の時、武内宿禰に命じて宝剣宝鏡を供えて祈願された」とされています。
福岡の多くの地名や由来になっている有名な皇后も来られている超パワースポットです。
この場所は女人禁制だったそうです。

御祭神は、

水火雷電神(すいからいでんしん/瓊々杵尊)主祭神
高祖大神(彦火火出見尊)
香椎大神(息長足姫尊)
住吉三神
八幡神の五神。

水火雷電神」かっこいい・・・

駐車場はあります。十分な広さです。
雷山千如寺大悲王院からは車で3~5分程度です。
しかし、今回は雷山自然歩道を通り、歩いて行ってきました。

雷山千如寺大悲王院は紅葉で有名ですが、こちらも良い感じで紅葉します。
その時期は大渋滞ですので、どこかに駐車したなら歩いていくのもおすすめです。
もし歩くのであれば、20~30分は歩きますのでスニーカーが良いですね。

御朱印については見当たりませんでした。残念です。

スポンサーリンク

雷山大悲王院から雷山自然歩道を歩いて雷神社へ

奥に大悲王院が見える場所からスタート。
雷山大悲王院

その手前に雷山自然歩道入口があります。
雷山自然歩道 入口

滝に癒やされます。
雷山自然歩道 滝

大きな石垣のある階段を登ります。
雷山自然歩道 岩

この階段を登れば・・
雷神社 参道

雷神社が見えました。
雷神社 入口

雷神社 駐車場
雷神社 駐車場

観音杉 樹齢1000年とからしいです。
雷神社 観音杉

注連柱(しめばしら)
雷神社 注連柱(しめばしら)
ここで拍手をすると神様から帰ってくるそうです。
(信じるか信じないかはあなた次第(笑))

神気漂う鳥居です
雷神社 鳥居

すごい灯籠
雷神社 灯籠

手水舎
雷神社 手水舎

このあたりが一気に紅葉に染まったりするんですね。
雷神社 境内

拝殿へ
雷神社 拝殿

狛犬さん
雷神社 狛犬

拝殿内部
雷神社 拝殿

本殿
雷神社 本殿

境内社 山神様
雷神社 境内社 山神様

雷神社のイスノキ
雷神社 イスノキ

雷神社は神気あふれるとても良いところでした。糸島のパワースポットで間違いないです。
いろんな事に疲れた時には一度行ってみると何かあるかもしれません(笑)

歩けば自然も体験できます。雷山千如寺大悲王院とセットで行ってみてはいかがでしょうか?

雷(いかづち)神社 アクセス

住所:福岡県糸島市雷山148

雷神社近くのグルメスポット

雷神社のすぐ近くにおすすめグルメスポットはありません。無理に紹介する事はできますけど(笑)
11月頃~3月末くらいでしたら、少し足を伸ばして船越漁港や岐志漁港、加布里漁港の牡蠣小屋がおすすめです。
私もかつて大悲王院の訪問後に牡蠣小屋に行ったことがあります。
非日常の連続でおすすめです。

▼▼【詳細記事】▼▼

糸島の牡蠣小屋 人気14店 特徴・アクセスは?安全?有名人来店情報も
糸島のカキ小屋には 店ごと・エリアごとに特徴があります。 例えば安全面。 私の相棒はカキに3回連続あたっています。 カキ大好きなのに・・・ でもよくよく考えてみると あたったカキは殺菌してなかったり 生のまま焼かずに食べてみたり もしかすると二日酔いと間違えた? といった3回でした。
加布里漁港の牡蠣小屋は小規模ながら希少な天然はまぐりや糸島のカキが食べられます
加布里漁港は可也山(糸島富士)の近くにある景色の良いのんびりした場所にあります。 ファミリーでの釣りを楽しめる人気スポットでもあります。 最寄り駅はJR筑肥線加布里駅です。車で7~8分なのでタクシーでも1000円かかりません。 歩くと30分ほどかかります。 加布里漁港の牡蠣小屋のオープンは10月20日頃で3月(ひろちゃん)4月まで(住吉丸)やってます。
岐志漁港 牡蠣小屋は同地域での店舗数最大 人気店やおすすめメニューなどまとめました
岐志漁港は船越漁港と同じく糸島半島の西の端で船越漁港と芥屋海岸の中間の位置にあります。 最寄り駅は加布里駅ですが筑前前原駅が糸島では一番の都会なのでレンタカーやタクシーはこちらからの方がオススメです。 糸島の牡蠣小屋は土日は車も人も 混んでましてお店でも少し並ぶ可能性があります。 平日は十分余裕があります。

■■■ブログランキング、始めました ■■■
今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村
こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。
頂いたクリックを励みに、新しいお店や面白スポット開拓頑張ります!