スポンサーリンク

のたり 糸島 桜井神社近くの古民家にてあんぱんのおやきを頂きました

のたり 糸島 パンパン/ケーキ

糸島市にある嵐神社として有名になった桜井神社の近くにある「自家製酵母パンのたり」さんに行ってきました。
店舗というか古い家です。看板がなかったら絶対入らないおばあちゃんが住んでる家ですね。
看板も小さいのでわかりづらいですけども。週末の金土日のみの営業です。

そもそも桜井神社は二見ヶ浦の有名な夫婦岩を管理している神社ですので嵐神社の前にすごい神社なので、のたりさんに来るときはせっかくなので桜井神社さんにも行ったほうが何かしらのパワーが手に入るでしょうね(笑)

スポンサーリンク

糸島のパン屋 のたりさんの駐車場と店舗の場所

とりあえず、ナビに頼りましょう(笑)近づいてくるととても小さな看板が出てきますので。
そうすると小さい「P」という文字が出てきますのでそこが駐車場です。
のたり 糸島 駐車場
駐車場はアスファルトなどはなく、土でできた広場のような駐車場に10台くらいは停められます。
車はわりと停まっているのでお客さんもかなり入っているようです。

駐車場と店舗の位置関係の看板があります。
のたり 糸島 駐車場と店舗の位置関係の看板

実際はこんな感じ
赤丸の部分が「P」と「のたり」です。
のたり 糸島 駐車場と店舗の位置関係実際の
のたり看板のアップ
のたり 糸島 店舗の看板
そしてお店に到着です。
のたり 糸島 外観

家ですね。おばあちゃんが出てきそう。
ここの縁側で食べてる常連さんもいました。

入る前に左を見てみると庭というか林というか、田舎ですねぇ。
のたり 糸島 庭
早速店内へ
のたり 糸島 入口

のたりの店内

店内もかなり年季の入っている雰囲気が感じられます。
のたり 糸島 店内の古民家感
古民家の感じと、天然酵母のパンが意外とマッチしてます。
のたり 糸島 店内のパン
ふと見ると、なにか定規に紙が挟まっていましたので、内容を書いてみます。
のたり 糸島 原材料など

主な主原料について

酵母:オーガニックレーズンから起こした酵母
小麦粉:九州産 北海道産
全粒粉:九州産
ライ麦粉:北海道産
塩:ゲランドの塩
砂糖:未精製の有機砂糖/国産のきび砂糖/てんさい糖
オーガニック:有機バーム油を無水素添加製法で
ショートニング:圧搾・精製。トランス脂肪酸を含みません

ドライフルーツ、ナッツ、シード、オリーブオイル、スパイス、チョコレートなどは無農薬・無化学肥料のものを使用しています。
すべて、卵、乳製品、白砂糖を使用していません。
等々

簡単に言えば、「かなり自然派のパン」という事ですかね?
素敵です。

いろんなパンがありますね。
ここに「前日のパン2割引です」とあります。
のたり 糸島 前日の残り2割引
メロンパンがあるじゃないですか!買いです(笑)

それからなぜか素朴な感じのパンが食べたくなったので「あんぱんのおやき」をチョイスしまして、
相棒が明日の登山に持っていく自分用のパンを選んでおりました(名前を忘れました)

前日のパン(メロンパン)とあんぱんのおやきともう1点をチョイス

こちらが前日のパンだったメロンパンです。
のたり 糸島 メロンパン

前日とか別に関係なく、素朴な味わいがとても良かったです。

断面です。
のたり 糸島 メロンパン断面
そして私のあんぱんのおやき。
のたり 糸島 あんぱんのおやき
これもまた素朴ですね。あんもそんなに甘くなくしつこくなくいいですね。
のたり 糸島 あんぱんのおやき断面

こちらが相棒のパンです。
のたり 糸島 ピザ
山に持っていって食べたそうです。山でも全然おいしかったと言ってました。

週末しか開いてないのに常連客がひっきりなしに入ってくる人気なお店でした。
古民家の雰囲気もそうですし、自然派のパンと本当の自然がすぐ外にあるので来るだけで癒やされる。そんなお店です。

パン屋というよりも観光地としてもおすすめですね。癒やされるような場所っていいですよね(笑)

自家製酵母パン のたり アクセス

住所:福岡県糸島市志摩桜井2445

営業時間:正午~売り切れまで
定休日:月~木
※金・土・日のみ営業

■■■ブログランキング、始めました ■■■
今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村
こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。
頂いたクリックを励みに、新しいお店や面白スポット開拓頑張ります!