スポンサーリンク

シュテファン【福岡市西区壱岐団地】ソーセージ店でローストポーク(シュバイネブラーテン)としっとりチキン

シュテファンお持ち帰り/テイクアウト

福岡市西区壱岐団地にあります、手作りハム・ソーセージの店 シュテファンさんに行ってきました。
ハムとソーセージの専門店です。ドイツ好きかつドイツの製造方法にもこだわる本格派のお店です。
ハム・ソーセージはもちろんの事、ローストチキンも人気です。

シュテファン 外観

「シュテファン」の最寄り駅は福岡市営地下鉄七隈線橋本駅で、駅から徒歩10分くらいの場所にあります。

糸島から三瀬峠を通って佐賀に行く事もたまにありまして、佐賀の三瀬村にある「ハム・ソーセージイブスキ」というお店が気になり、いつも立ち寄ろうとするのですが朝早すぎたり、夕方遅すぎたりでなかなか行けてないのですが、偶然にも店主がそこで修行されてたそうです。やっぱり一度は行ってみたい。どちらもお店も「ドイツ」の製法にこだわるお店です。

スポンサーリンク

シュテファンの店内においてあるものは

店内はこんな感じです。
シュテファン チョリソーなど
ハム・ソーセージがずらりとあります。
結構いろんなものがありますが、お店によると

人気ナンバー1が「プレーンフランク」
特徴はやわらかい生地なので食べやすく、小さいお子さんにもオススメとの事。

人気ナンバー2が「ゲルダーレンダーラオフ」
ドイツ語はさっぱりわかりませんが、豚肉100%の粗挽きソーセージです。

人気ナンバー3が「クラカウアー」
ガーリックやブラックペッパーの入ったいわゆるおつまみに人気のソーセージです。

私ならナンバー3のクラカウアーなんですが、なにせ予備知識なしで初めて来たのでさっぱりわかりません。気になるものを買いたいと思います。

シュテファン 店内

例えば、

チーズが入った太いソーセージ「ケーゼクライナー」
ハーブの入った「ハーブクロイター」
ピリ辛タイプの「ペッパー」
スパイスの香り豊かな「チョリソー」
子供に人気の「くるくるソーセージ」

などのソーセージ類に、

豚足をとろとろに煮込んだ「シュバイネハクセ(豚足)」
豚ロース肉を時間をかけて作ったしっとりした感じの「ロースシンケン」
かつてこちらのご主人がオランダの食肉加工品コンクールで最高のゴールドスター賞を取った「ビーフジャーキー」
牛肉に下味をつけて低温調理した人気の「ローストビーフ」

など、豊富な種類のメニューがあります。

すぐに食べたい方にはサンドイッチがおすすめです。
シュテファン サンドイッチ

やっぱり私が単純に気になったのは「シュバイネブラーテン」というローストポークと、「しっとりチキン」でした。
この2つを頂きます。ローストポークは薄く切るか、厚く切るか選べました。うちは薄めで大丈夫です(笑)お値段お安くなりますし。シュテファン シュヴファイネブプテン

シュバイネブラーテン(ローストポーク)としっとりチキン

まずは、こちらがシュバイネブラーテン(ローストポーク)です。
豚の肩ロースを下味をつけてスパイスをなじませてオーブンで焼いたものです。そのまま食べました。
シュテファン シュヴファイネブプテン
とてもやわらかく、食べやすいですし味もしっかりついていておいしいです。ご飯というよりはお酒とともに頂くとより良いかと。ドイツの料理だけあって、やっぱりドイツっぽいビールと合うんでしょうね。私はハイボールでしたが(笑)

続いて、しっとりチキンです。
シュテファン しっとりチキン
完全無添加の若鶏むね肉じっくり加熱して仕上げているとか。名前の通りしっとりとしたチキンです。
原材料は鶏むね肉の他には、玉ねぎ、レモン、ローリエ、塩、バジルです。
シュテファン しっとりチキンの袋入り
マリネですかね。独自製法で作った店主イチオシの商品だそうです。
お好みで醤油とかポン酢、しょうがやわさび、ゆずごしょう、野菜とイタリアンドレッシングと共に食べるのもおすすめだそうです。
私はこのまま食べました。大人の食べ物ですからお酒と共に(笑)

どちらもおいしく頂きました。やはりソーセージは一度試してみたいですね。おいしければ佐賀に行かなくても済みそうですし(笑)

手作りハム・ソーセージの店 シュテファン(STEPHAN) アクセス

住所:福岡県福岡市西区壱岐団地135 壱岐団地センタービル103

営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜・祝日

■■■ブログランキング、始めました ■■■
今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村
こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。
頂いたクリックを励みに、新しいお店や面白スポット開拓頑張ります!