スポンサーリンク

津田水産 福岡の干物店 カレーさばやワインさばをお持ち帰りしました

津田水産 ふくおか野芥店お持ち帰り/テイクアウト

糸島の帰りにひもの屋へ行きたい方も
いらしゃるかと思います。

いませんかね?(笑)

糸島の帰りじゃなくてもいいので
良いひもの屋さんをご紹介します。

糸島の方から日向峠を通って
福岡方面へ降りたあたりに
あります津田水産さん。

長崎の佐世保が本社なんですが
福岡のこの店舗でも
50種類以上は常時
ありますので、干物を買う時には
なかなか重宝します。

冷凍してますので、家庭で
1品魚が足りない時だけでなく
うちではメイン料理としても
堂々と出てきます(笑)

探してみるとネットでの販売もあります。

津田水産の公式サイトもありました。

 

ネットでは買えないものを
置いているそうです。

そりゃ~そうですよね

私はすぐネットで買っちゃいますが
近頃はネットで買えないものの価値が
ずいぶん上がってきた気がします。

スポンサーリンク

津田水産 ふくおか野芥店の店内

駐車場は結構あります。
津田水産 野芥 駐車場
黒板にこんな上手な絵を書ける人
尊敬します。
津田水産 野芥 看板

店内はこんな感じです。
津田水産 福岡 店内
まずは入ってすぐのところにある
試食コーナーで試食です。

津田水産 野芥 試食

網かれいです。
何も考えずにパクリ!

結果・・・

骨と格闘です。(T_T)

よく見たら上手な食べ方が!
津田水産 上手な食べ方
何事も慌ててはダメですね・・

なかなか広くて種類も豊富。
津田水産 福岡 干物

遠赤外線照射乾燥装置ドライテック
よくわかりませんが
なんだかすごそうです!
津田水産 ドライテック

珍しい干物も多くありました。

中でもうちはコレ
津田水産 ワインサバ カレーサバ
カレーさばとワインさばの干物です。
津田水産 野芥 わいんさば かれーさば

スタッフおすすめひものの中にも
あります。
昨年度200万枚以上も売った
そうです。すごい!
津田水産 スタッフおすすめ

人気なのはこの規格外商品です。
津田水産 規格外

ギフト商品のお隣にありました。

津田水産の規格外のみを目指して
来られる方もいそうです。

しかし、こんなギフト
誰か送ってくれないでしょうか?(笑)
津田水産 ギフト

干物の焼き方

干物の焼き方は
1魚の身側を焼く(4~5分くらい)
2魚の皮側を焼く(2~3分くらい)
だそうです。
表面がフツフツとして、焼き色が
ついたら食べ頃です。
津田水産 焼き方
他にも
中火がおすすめ
丸干しはとろ火が良い
イカは切ってから焼くと丸まらない
自然解凍させて焼くとムラがでにくい
などなど

こういうのはプロの意見を聞いた方が
良いですね。

適当に焼いて適当に食べちゃうと
ろくなことにはなりません。

帰って焼いて食べましたが
非常においしかったです。

写真を撮るのも忘れて
夢中になって食べました(笑)

お酒のつまみにちょうどいいんです。

ワインさば、カレーさば
おすすめです!

■■■ブログランキング、始めました ■■■
今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村
こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。
頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

津田水産 ふくおか野芥店 アクセス

住所:福岡県福岡市早良区東入部3丁目1−11

【営業時間】10:00~18:00
【定休日】12/31~1/2