スポンサーリンク

福岡県糸島市 神在神社の神石と呼ばれる「巨石」を見て足りないパワーをチャージする

神在神社 神石糸島の秘境・パワースポット

福岡県糸島市の神在にあります、「神在神社」に行ってきました。
お目当ては「神石」と呼ばれる巨大な石を見たいからです。
最寄り駅はJR筑肥線「一貴山」駅で、徒歩15分位で着きます。
駐車場はありません。

神在神社 神石(かみいし)看板
神石は「かみいし」と呼ぶのでしょうか?

神在の由来としては、神功皇后が神在付近を通り、この神社の方角を見た時に、「霞たなびき、「神」が「在」られる」と言った事から名付けられたそうです。

この場所は古代からパワースポットとして存在した可能性があります。

スポンサーリンク

神在神社

西暦572年建立
元々神在神社は牧の天神山にありました。

ここが現在の「」の天神山の入口付近
神在神社 牧の天神山

」といえば「牧のうどん」。「」という場所にあったので「「牧」のうどん」であります。

なので、すぐ近くに「牧のうどん本社」があります。牧のうどん 本社
福岡市民のソウルフードはここで作られています。

こちらが現在の神在神社の入口です。
神在神社 階段

神在神社は、令和の由来となった万葉集の歌人でもある「大伴旅人」から4代ほど前のご先祖「大伴狭手彦」が建立しました。
神在神社
狭手彦さんは「松浦佐用姫」との悲しい恋のお話でも有名です。
佐用姫は「弁財天(弁天)」のモデルというお方です。

恋バナを簡単に言いますと、
「狭手彦と佐用姫は恋仲になりましたが、狭手彦さんが新羅(朝鮮半島)に出征するので別れる事になってしまい、悲しみのあまりにイカで有名な「呼子」まで追いかけて、呼子にある島で7日間ずっと涙を流していたところ、石になってしまう」
というお話です。万葉集にも出てくるそうです。

さすがに石にはなってないと思いますけど、昔から恋愛も大変ですねぇ。

神在神社の御祭神

【御祭神】
天常立尊 (天を守る神)
国常立尊 (地を守る神)
イザナギノミコト(国土の基礎を築いた神)
イザナミノミコト(国土の基礎を築いた神)
ニニギノミコト(五穀豊穣の神)
ヒコホホデミノミコト(五穀豊穣の神)
菅原神(学問の神)

それぞれの神様の詳細は省かせて頂きます。
神話界の大スターの中に
学問の神様がおられます。
神在神社 

埴安神

本殿の隣に埴安神(土地の神様)と足形石があります。
神在神社 埴安神

神在神社の神石という巨石とたわむれたい

神在神社の左側に小道がありますのでそこから入っていきます。神在神社 神石 通路

坂を登ると太陽子発電がどんとあります。
神在神社 神石 太陽発電

そのさらに奥を左に曲がると美しい森が見えてきます。
神在神社 神石 通路

そこをすぐ右に入るとど~んと。
神在神社 神石を遠くから
大きいです。

神在神社 神石

手を広げて鼻から息を吸い込んでパワーを授かると良いそうです(神石のお参りの仕方より)
そのとおりやってみました。何かいい感じです。神在神社 神石でお祈り

これは、ぜひ来ていただきたいですね。神石の先にある小道がまたまたかわいいというか神秘的というか。

神在神社 神石の先のきれいな道
田舎の空気を吸いながらのんびり歩くのもなかなかいいですよ。

神在神社 アクセス

住所:福岡県糸島市神在801-1

神在神社 神石 アクセス

住所:福岡県糸島市神在792

神石近くのおすすめグルメ

この辺りはおいしい飲食店やコスパの良いお店が豊富なんです。

ドライブイン鳥糸島店

コスパの良い焼鳥の店です。串の焼鳥でなく、鉄板で鳥を焼きます。
ここはおいしくて安いのでかなり行ってます。

【詳細記事】

ドライブイン鳥 糸島店で最高にうまい鳥を食べる(聖地ではない方の)
202号線沿い、美咲が丘駅をこえて 二丈方面へ向かい右手にあります ドライブイン鳥。 糸島に来て3年過ぎましたが ず~~っと通っているお店です。

■■■ブログランキング、始めました ■■■
今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村
こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。
頂いたクリックを励みに、新しいお店や面白スポット開拓頑張ります!