スポンサーリンク

志摩の四季にある糸島づくしの海鮮丼を頂きます 志摩の海鮮丼屋

究極の糸島海鮮丼海鮮/海鮮丼

糸島の直売所志摩の四季に訪問しました。
志摩の四季の中はもちろん
地元の新鮮野菜や魚や肉が豊富です。
その奥のスペースに
志摩の海鮮丼屋があります。

↓志摩の四季についてはコチラから
糸島市志摩にある志摩の四季に行ってきました

志摩の四季 外観

お店の奥の方にすすみます。
志摩の海鮮丼屋 店内
営業時間はお昼の11時~14時

お目当ては
売切れ次第終了の
究極の糸島海鮮丼です。

この海鮮丼はとにかく地産地消にこだわり
糸島の魚、糸島のお米
糸島の醤油を使った
ザ・糸島な海鮮丼です。

海鮮丼好きになれたのも
きっかけは塚本鮮魚店と
志摩の海鮮丼屋の
おかげです。

糸島には他にもいろいろおいしいものが
ありますが、やはり魚は外せません。

スポンサーリンク

本日の魚ラインナップ 志摩の海鮮丼屋

本日(12月1日訪問時)

脂がじんわりヒラマサ&ブリ(姫島・野北)
もっちりヒエダイ(船越)
きらきらタチウオ(船越)
イサキorヒラメ(姫島)
コクうまサゴシの炙り(姫島)

百笑屋松崎治久さんの百笑ブレンド米
ミツル醤油丼専用甘口醤油
です。
志摩の海鮮丼屋 本日のメニュー

日々こんな感じで本日の魚などが
書かれたボードがあります。

ちなみに姫島は糸島の近くの島です。
ネコが多い島としてちょっと有名。

野北はインスタ映えスポット多数の
野北海岸があります。

船越はカキ小屋で有名です。

百笑屋さんは糸島の減農薬や減化学肥料に
こだわった家族経営の農家さん
↓百笑屋(二丈松末)
百笑屋

ミツル醤油(二丈深江)
こちらも糸島の家族経営の醤油屋さん
ミツル醤油

本当に糸島だらけですね。
近いので仕入もしやすそう(笑)

志摩の海鮮丼屋のメニューと料金

海鮮丼は3種類で

小 650円
中 850円
大 980円

特製味ご飯セット500円

磯っ子セット 300円(お子さん限定)

いずれも絶品アラ汁がついてます。
香の物は現在はセルフサービスに
なってます。(お茶の近くに置いてました)

おかわりメニュー
アラ汁中 100円
アラ汁大 150円
ご飯 100円

地物天然モノの糸島産にこだわり
サーモンやいくらは絶対にのらないとの事。
確かにサーモンもいくらも糸島では
見たことないですね(笑)

お持ち帰り用で
海鮮丼屋がつくる日替わり海鮮味ごはん
今日のおみや 300円
があります。

地産地消を十分理解したので、海鮮丼大を迷わずオーダーします

大体いつも大中小なんてセレクトがあったら
なんとなく中を選ぶような小心者?ですが
ここは迷わず大をオーダー。

非常にうまそうです。
究極の糸島海鮮丼

キラキラヒエダイは右上のコレかな?
次がサゴシの炙りで・・・

とかあまり考えずにすぐ醤油に手をかけ
わさびを溶いてぶっかけます(笑)

ここのお店はわさびが辛めらしいので
調整が必要です。
志摩の海鮮丼屋 わさび
しょうゆをぶっかけたにもかかわらず
先にあら汁を頂きます。

初めてきた時に感動したのが
丼よりもあら汁でした。

汁をずずっと吸い込みます。

うんまい。

汁の中に魚が入っており魚の出汁
がたっぷり出てとにかくうまいです。

海鮮丼は脂ののった魚や
新鮮なコリコリ感のある魚
うまい米。甘めの醤油が
たまりません。

そして姫島の「ふのり」海藻です。
希少なものらしく私の相棒はすぐに

あら汁に浮かべてます。
アラ汁 ふのり入り

香の物はセルフになってましたが
これもおいしいです。
香の物 志摩の海鮮丼屋

詳しい事はわかりませんが
糸島の野菜だと思います。

地産地消にこだわった
究極の糸島海鮮丼

おすすめです。

ランチタイムに
志摩の四季に来た時にぜひ♪
志摩の海鮮丼屋 看板

■■■ブログランキング、始めました ■■■
今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。
頂いたクリックを励みに、新しいお店や面白スポット開拓頑張ります!

志摩の海鮮丼屋 アクセス&予約

住所:福岡県糸島市志摩津和崎33-1 志摩の四季 内

ぐるなび - 志摩の海鮮丼屋 (その他西区・糸島/海鮮丼)
志摩の海鮮丼屋(その他西区・糸島/海鮮丼)の口コミや情報、写真・地図・☎電話番号などを【ぐるなび】がご紹介。姪浜・福岡市西区・糸島周辺の和食情報も掲載。お店より『材料は全て糸島産にこだわり、季節ごとに糸島で取れる新鮮な魚をご提供しております。』

営業時間:11:00~14:00(なくなり次第終了)
定休日:水曜日

糸島で人気の海鮮や海鮮丼が食べられるお店10選 +厳選追加2店