糸島ドライブ 観光スポット

糸島ドライブ 観光スポット糸島ドライブ 観光スポット

糸島半島は海や山が多く、ドライブや登山、紅葉、海を見ながらランチなどが楽しめます。おすすめの観光スポットなどをご紹介します。

わかさ農園 外観

スポンサーリンク
糸島ドライブ 観光スポット

糸島の桜の名所 【加布里公園】市内で唯一海が見下ろせる公園でのんびりと糸島富士を眺めてみました

糸島市加布里にあります、加布里公園に行ってきました。 花見の名所で有名なこの場所は、糸島市内でも唯一海が見下ろせる公園らしいです。桜はなんにも咲いてないので逆にのんびりできそうな気がします。最近なんだか心が休まらないので公園とか海とか、そういうところでゆっくりしたいので。
糸島ドライブ 観光スポット

白糸の森(糸島市白糸)体験型観光農園にうどんとスイーツと加工販売に山の整備 未来につながる感動の森

糸島市白糸にある体験型観光農園「白糸の森」に行ってきました。 体験型農園でも良さそうなものですが体験型「観光」農園です。 おそらく白糸の滝や糸島に観光で来た人でもちょっとだけ体験していける体験農園なんだと思います。
糸島ドライブ 観光スポット

白糸の滝(糸島)秋の紅葉を見に訪問するとそうめん流しもヤマメ釣りも営業中 駐車場も空いてます

白糸の滝(糸島)の近くにできた、「白糸の森」に行ったついでに、せっかくなので滝と紅葉でも見ようと「白糸の滝」に行ってきました。 白糸の滝のイメージは夏です。滝を間近で見て、ヤマメ釣りして、流しそうめんを食べるというお決まりのイベントはやはり「夏」
糸島ドライブ 観光スポット

アジアン雑貨バリタイ(福岡市西区)は見てるだけで楽しくてかつて購入したエスニックなパンツはいまだ現役

福岡市西区横浜にある、アジアン雑貨店「バリタイ」さんに行ってきました。 福岡市方面から糸島一番人気のエリア、二見ヶ浦(夫婦岩があるところ)に行く場合、結構このお店の前の道を通ると思います。 このお店の前を通って橋を渡って海岸線に行くと、海沿いのお店がどんどん出てきます。
糸島ドライブ 観光スポット

糸島の火山(ひやま)に車でGO!山頂へのおすすめな行き方とおすすめしない行き方をご紹介!

糸島の絶景スポットはいくつかあるのですが、ここ火山(ひやま)は超有名。 インスタやら雑誌やらで必ず見たことがあるはず!といった超絶景スポットなんです。 超超しつこかったですが、それくらいの山だと思われます、火山って。 できれば、登るのに苦労したくないな~というあなた!そんなあなたへ(カップル含む)送る、火山山頂へのおすすめルートと軽い気持ちで行ってはいけないルート(火山につながっている道)を体を張ってご紹介します。
糸島ドライブ 観光スポット

cocoha(ココハ) 糸島にある観葉植物専門店はなぜか心が癒やされます

糸島市志摩小富士にある観葉植物、多肉植物専門店 cocoha(ココハ)さんに行ってきました。 場所は、糸島富士こと可也山のふもと、「小富士交差点」のすぐ近くになります。 小富士交差点は福岡から来ると、可也山を右手に見ながら、船越漁港方面(直進)と加布里漁港方面(左折)の分岐点で、どちらに進んでも海が広がる素敵な場所でもあります。
糸島ドライブ 観光スポット

姫島~糸島にある猫島に船で16分の日帰りプチ旅行に行ってきました

福岡の猫島というと有名なのが新宮の「相島」や 北九州市の「馬島」や「藍島」ですが 糸島にも猫が多く住んでいる島があり続きを読む
糸島ドライブ 観光スポット

糸島に遊びに来たついでに太宰府訪問して坂本八幡宮とか令和を堪能してみるコース

令和になりました。平成少し忘れてきました(笑) 最初は慣れなかったですが、今はしっくりきてます。 糸島半島へ遠方から来られる方も多いですが そのついでに太宰府にも足を運んでみるのはいかがでしょうか? なにせブームですから(笑) 大宰府はもともと太宰府天満宮で有名でした。 菅原道真公ゆかりの学問の神様です。
糸島ドライブ 観光スポット

糸島周辺4会場の花火大会 2019 開催日程や場所のまとめ

糸島周辺4会場の花火大会の 2019年開催スケジュールです。 主な会場は ・周船寺 ・芥屋 ・長垂(今宿) ・加布里 になります。 ※糸島市だけではなく、糸島半島エリア/旧糸島郡を含めています。 1つ1つご紹介します。
糸島ドライブ 観光スポット

福岡市西区 毘沙門山 今山~糸島半島にて海と桜を見ながら登山

糸島半島の東側にあります今山と毘沙門山に行ってきました。 どちらも住所は福岡市西区です。旧糸島郡というエリアです。 今山(夷魔山)の歴史は深く、弥生時代位に活躍してます。山そのものは石器の製造工場でありましたし、二上山という2つ並んだ山でしたので、糸島の主要パワースポットから太陽の昇る方向として重要視された過去があります。